脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗
脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗

足・脚の脂肪吸引のデメリット知ってる?

足・脚についてしまった余分な脂肪をなくしたい、細くしたいという人で、脂肪吸引を受けてみたいと考えている人も多いのではないでしょうか。施術を受けるメリットとしては、つらい運動や食事制限をすることなく痩せることができる、部分痩せができるなどといったものがありますが、デメリットも確かに存在しています。メリットだけではなく、デメリットもきちんと理解したうえで、足・脚の脂肪吸引の施術に臨むようにしましょう。
デメリットは、いくつかあります。まず、かかる費用が高額だという点が挙げられます。脂肪吸引の手術には、健康保険を使用することができないため自分で費用を賄わなければなりません。そのため、一度の施術に20万円以上の費用がかかることが多く、比較的高額だということができます。部位によっても金額は異なってきますが、何度か分けて施術を行ったりすると、トータルでとても高い金額がかかってしまうということも考えられるので、注意しましょう。
足・脚の脂肪吸引のデメリット

ダウンタイムってなに?

また、脂肪吸引の施術を受けることで、痛みが出る可能性もあります。施術方法や部位によっても痛みの有無や程度は異なってきますが、足・脚の施術だと痛みが出てしまうという人が多いです。このような施術は、体に負担を少なくともかけてしまうということを覚えておきましょう。手術中は麻酔を使うので痛みはありませんが、手術が終わった後に痛みが出ることが多いので、注意しておきましょう。このような痛みが引いて元の状態に戻るまでの時間をダウンタイムと呼びますが、このダウンタイムが長くなることも多いので、気をつけておくことが必要です。
施術を行う医師の技術が低いと、左右のバランスが崩れてしまったり、皮膚に凸凹が現れてしまうというデメリットも起こることも想定できます。同じ施術でも、医師によっては仕上がりが大きく変わってきたり、医療事故につながってしまうこともあるので、医師選びはとても大切です。足・脚の脂肪吸引の名医を探したいと考えている時には、お気軽にご相談ください。こちらで、名医の紹介をしております。

失敗しないための脂肪吸引の整形トラブル・リスク・デメリットSOS


The following two tabs change content below.
一人でも失敗患者を減らすため、美容整形の名医を紹介しております。全クリニックのランキングを修正確率をベースに集計しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*