脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗
脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗

浅層脂肪吸引のリスクを知るべき理由

浅層脂肪吸引とは、脂肪吸引法の一種になります。皮下脂肪の浅い部分の脂肪を吸引して痩せる痩身術になります。
脂肪吸引は脂肪をカニューレと呼ばれる吸引管を使って吸引することで、脂肪細胞を減らして美しいボディラインを整えることができます。
脂肪細胞自体が減ることによって、ダイエットでは痩せにくい二の腕や太股、お尻などの部分痩せが可能となっています。また、ダイエットでは起こりやすいリバウンドの心配もないとされています。
通常の脂肪吸引は深い部分の脂肪を大量に吸収したとき、皮膚のたるみが生じてしまいます。浅層脂肪吸引はその皮膚のたるみを抑えることができる施術となっています。
とくに皮膚のたるみが生じやすいお腹やお尻の脂肪を吸引するのに適している施術方法ともいえます。
皮膚のたるみなく脂肪を減らすことのできるというメリットのある方法ですが、当然リスクもあるためそれをしっかり知ってから施術を受けることが大切です。
浅層脂肪吸引のリスク

信頼できる医師を選ぶ

浅層脂肪吸引の大きなリスクとしてあげられるのが、皮下の浅い部分の脂肪を吸収するため、均一に脂肪を吸収しなくては表面にでこぼこが生じてしまうことがあります。
少しの脂肪の取り残しで不均一になってしまうとでこぼこが目立ってしまうというデメリットが出てきてしまうため、施術を行う医師には高い技術力が要求されるのです。
また、浅層脂肪吸引の施術後には強い筋肉痛のような痛みやしびれなどがあります。麻酔によって起こるむくみも数日あります。
この施術を受けたのに痩せなかった、マッサージを念入りにしたのに拘縮が強く生じて皮膚が硬くなったということがある場合には施術した医師に問題が合ったということも考えられます。
料金もクリニックによって差があるため注意が必要です。料金が安い場合には安い理由があるため、価格が低いからといってクリニックを選んでしまうと危険です。
浅層脂肪吸引を行う場合には、確かな技術力のある信頼できる医師のもとで行うことが大切となります。

失敗しないための脂肪吸引の整形トラブル・リスク・デメリットSOS


The following two tabs change content below.
一人でも失敗患者を減らすため、美容整形の名医を紹介しております。全クリニックのランキングを修正確率をベースに集計しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*