脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗
脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗

アキュシェイプのリスク3つをまとめてみた

痩せるための基本的な方法と言えば、食事制限を行った上で運動やエクササイズをこなすといったダイエット法を実践する事です。

ですがこういったダイエット法の効果の出方には、大きな個人差が生まれるケースが少なくはなく、効率良く着実に痩せて行く人がいれば、真面目に頑張っているのに全然痩せられない人もいたりします。

そういった形で痩せられない人は、お腹回りや太腿等の脂肪が付き易い部位に頑固な脂肪の塊が出来ている可能性が高いです。

そういった脂肪の塊は通常のダイエットで除去するのは、かなり難しかったりします。

なので脂肪吸引の施術を受けるという選択を行う人もいますが、脂肪吸引は目立つ傷跡が残るというリスクがそれなりに大きいです

。なので最近では脂肪吸引ではなく、アキュシェイプの施術を受ける人が多くなっています。

というのもアキュシェイプは、極細のレーザー管を挿入して、レーザーの熱により脂肪を溶かして、吸引するという方法です。

極細管を使用するお陰で、脂肪吸引よりも目立つ傷跡が残るリスクを軽減する事が出来ます。

ただし残念ながらアキュシェイプにも、リスクというのは存在しています。

なのでこの施術を成功させ、きちんとした形で脂肪除去効果を得たいなら、施術を行う医師を慎重に選ぶ事です。

技術力のしっかりした医師であれば、失敗のリスクを軽減出来るだけでなく、万が一問題が生じても、適切に対処して貰えます。

なので自分の身を守りたいなら、アキュシェイプの施術を過去に数多く行っている上に、実際に施術を受けた人からの評判の良い医師を選ぶという方法が、おすすめです。

アキュシェイプのリスク

アキュシェイプで起こりえるリスクとは?

アキュシェイプは非常に極細のレーザー管を使用して、体内の脂肪をレーザーの熱によって溶解し、時間を掛けて体外に排出する方法で、脂肪除去が出来る新しい痩身方です。

痩身と言えば、ドレーンを使った脂肪吸引が一般的な方法でしたが、脂肪吸引の場合は、ドレーン跡が残ってしまったり、脂肪を吸引する際に、神経を傷つけてしまうなど大きなリスクがありました。

アキュシェイプはそのようなリスクは少ないようですが、部分痩せに効果があるという評判が高いために、頬や顎周辺の部分痩せを積極的に行う女性が増えているようです。

実は、ここに、大きなリスクが隠れているのです。

アキュシェイプは、非常に極細のレーザー管を使用することで、ピンポイントで脂肪にレーザーの熱をあて、溶解することが可能にしています。

体型の違和感

しかし、この施術には医師の技量が非常に多く関わって来ます。フェイスラインというのは全体のバランスによってその美しさを形成しているものなので、どこか一部だけを極端に縮小(痩せ)させてしまったことによって、返って全体のバランスを崩しかねないのです。

しかし、経験値の少ない技術力の低い医師によって施術が行われた場合には、問題となる局部の脂肪溶解を重点的に行うことがあり、結果として全体の仕上がりに満足がいかないケースが起こりえるのです。

より美しい仕上がりを完成させるためには、溶解する脂肪の量を含め、全体のバランスを見極めることが非常に重要になって来ます。

傷跡

というのもこの施術は極細レーザー管を、脂肪を除去したい部位にきちんと挿入する必要があるため、その点がなかなか上手く行かない事があるのです。

そうなると、何度も管を挿入する等して目立つ形で傷跡が残ってしまう恐れがあります。

凹みやたるみ

更に場合によって、レーザーの熱で上手く脂肪が解けずに効果が得られなかったり、逆に脂肪を溶かし過ぎて肌がへこんでしまったり、たるみが出来てしまう事もあるのです。

もっともそういったアキュシェイプのリスクが生じるのは、施術に失敗してしまったケースがほとんどだったりします。

症例数の多い医師選び

アキュシェイプで、顔などのセンシティブな部分の施術を受ける場合には、症例数の多い経験値の医師が担当してくれるようなクリニックを選ぶようにしましょう。

また、仕上がりに納得がいかなかった場合の修正保証などをしっかり行ってくれるクリニックを探すことも大切です。

脂肪吸引・痩身整形(太もも・お腹・二の腕など)の名医紹介-失敗と効果


The following two tabs change content below.
一人でも失敗患者を減らすため、美容整形の名医を紹介しております。全クリニックのランキングを修正確率をベースに集計しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*