脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗
脂肪吸引・痩身整形の名医|お腹や太ももや二の腕への効果と失敗

顔(顎)の脂肪吸引の4つの効果・医師選びのコツ

ダイエットしてもエクササイズしても顔(顎)のお肉が取れないという方は脂肪吸引をすると思うのですが、どんな効果があるのか、失敗をしないのかと不安になってしまう方が多いでしょう。

しかし、顔(顎)の脂肪吸引をする事で顔が小さく見られて、コンプレックスが解消しますし、良いことが多いです。
どうしても不安な場合でも事前のカウンセリングで説明をしっかりとして貰えますし、顔(顎)の脂肪吸引をしても効果があるのかどうかも判断してくれます。

元々脂肪が少ない人だと手術をしてもあまり変わらない、逆に脂肪を取りすぎてしまうとたるみがでて二重あごになってしまうといったリスクなどもあるのですが、それも含めて手術をしても大丈夫な体質か、効果があるのかといった判断もカウンセリングでしてくれますし、こちらの要望も聞いてくれますから、まずは医師としっかりと相談すると良いでしょう。

話を聞いた上で手術をするかどうか決めることができます。
顔(顎)の脂肪吸引の効果

4つのメリット

新しい自分になれる顔(顎)の脂肪吸引の効果ですが、主に3つ挙げられます。

小顔効果

まず余分な脂肪を取るますから相手から見て印象がスッキリとなり小顔に見せることができます。

どうしても顎の下にボリュームがあると丸々とした雰囲気が出てしまいがちで、ここの部分がスッキリすると横から見て顔の面積が少なくなり、顔そのもののサイズが変わっていなかったとしても小顔に見せることができるのです。

輪郭がシャープに

2番目ですが、丸々とした部分がなくなり輪郭がシャープとなります。

顔(顎)に脂肪がついていると、フェイスラインが緩み、二重顎になってしまい顔が大きく見えたり、実際の年齢よりも老けて見えたりしてしまいます。

顔(顎)の脂肪吸引で、あごまわりの余分な脂肪を取ることで、あごのラインをすっきりとさせることができ、若々しく見え、小顔効果も期待できるので、若い人から年配の人まで年代を問わず人気があります。

輪郭がハッキリするとフェイスラインも同じようにハッキリとしますから見栄えがよくなり、化粧をした時の印象をさらに良くすることもできるでしょう。

たるみ予防

最後の3番目ですが、余分な脂肪を取ることにより将来発生する可能性が高い顎のたるみを防ぐことができます。

若い時は大丈夫ですが年齢を重ねると脂肪の重みによって、たるみが発生しますが、そういったことを事前に防ぐのです。

顔(顎)の脂肪吸引はこのような効果があり、顔を美しくみせることができるのです。

ダウンタイム負担も耐えられる程度

施術は、カニューレという細い管を顎の下から挿入し、脂肪を吸引します。顔(顎)の脂肪吸引で使うカニューレはとても細く、目立ちにくい顎の下から挿入するので、傷口がばれにくく、痛みや出血も比較的少ない施術です。

まとめ・名医のご紹介はこちらから

顔(顎)の脂肪吸引を検討中の方へ、クリニックを評判の良さで選ぶなら高い技術を持ち症例数が豊富な美容外科や、充実のケアが魅力のクリニックがおすすめです。インフォームドコンセントを守ったクリニックで安心の施術を受けましょう。

具体的な名医のご紹介は、下記よりお気軽にどうぞ。

脂肪吸引・痩身整形(太もも・お腹・二の腕など)の名医紹介-失敗と効果


The following two tabs change content below.
一人でも失敗患者を減らすため、美容整形の名医を紹介しております。全クリニックのランキングを修正確率をベースに集計しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*